発明品売り込み支援


発明の売り込みに関して、こんな悩みはありませんか?

☑ 売り込みしても、なかなか企業に採用されない。

売り込みをしている時間がない。

☑発明は好きだが、売り込みが苦手。めんどくさい。

☑ どうやって売り込みをしたらよいかわからない。

☑ 売り込みをあきらめて放置している発明品がある。

☑ 不採用通知で、精神的なダメージを受けてしまう。

発明品売り込み支援サービスでは、そんな発明家の皆様の売り込みを支援いたします。

 

しかも、本支援サービスは「成功報酬制」です。

売り込みが成功しない限り、料金はいただきません!

※本支援サービスについては審査がございます。審査基準はこちら。

※売り込み書類や試作品の送料については実費をいただいております。

 

発明品を放置しておいても、1円にもなりません。

それどころか特許等の知的財産権の維持にはお金がかかります。

 

本サービスを一度試してみませんか?

 


サービスの料金

成功報酬として、契約金・実施料の20%(または権利売却金額の20%)

※売り込み書類や試作品の送料については別途実費をいただいております。


サービスの内容

☑ 売り込み書類作成

☑ 売り込み用の写真を撮影(希望者)

☑ 売り込み先のリスト作成

☑ 発明品の売り込み

☑ 売り込み状況の報告


サービスの流れ

  1. 発明品についての内容・状況を確認します。申請書類にご記入ください。(お客様)
  2. 申請書類の内容や、市場でのニーズ等を基に審査いたします。(NPL)
  3. 審査が通ったものについては、売り込みについての契約を行います。(お客様・NPL)
  4. 売り込み書類・売り込み先リストの作成を行います。(NPL)
  5. 売り込み書類・売り込み先リストの確認を行っていただきます。(お客様)
  6. 売り込みを開始いたします。(NPL)
  7. 進展があった場合や、売り込み状況については定期的に報告いたします。(NPL)
  8. 企業からオファーがあった時点で、「お客様⇔企業」が主体のやり取りになります。NPLはアドバイス等でサポートいたします。
  9. 無事企業と契約が完了した場合は、料金をお支払いいただきます。(お客様)

※発明品売り込み支援サービスは、発明品の企業採用を保証するものではありません。

 

※郵送費以外にも、交通費や企業への手土産等の実費をいただくことがございます。ただし、その場合は事前にお客様に確認の上、請求いたします。